商品カテゴリ一覧 > Dress > ブランド別 > ブランド【A】 > Alfred Sargent




1899年、アルフレッド・サージェント氏が始めた老舗シューメーカーです。一族経営により、4代目となる現在まで伝統が受け継がれています。展開する価格帯の幅が広く、他の高級英国靴と比べても比較的リーズナブルな価格で手に入ることも多いブランドです。しかしながら、その品質の高さはラルフローレンやニュー&リングウッドなど有名ブランドの受注生産を手がけていることからも折り紙つき。控え目な価格設定ながらモノづくりに妥協はしないため、業界内外かかわらず評価が高いブランドです。

アルフレッドサージェントが展開する自社ブランド製品は、実に多様性に富んでいます。
200以上の作業工程を経るグッドイヤーウェルト製法で作られるアルフレッドサージェントの靴は、 歴史ある英国紳士靴メーカーとしてのクラシックな側面を見せてくれます。 それに加え、数々のOEM生産を経ることで手に入れたノウハウは、 時代のトレンドをうまく取り込み反映させる靴づくりにも活かされています。クラシックな側面とモダンな側面も併せ持つアルフレッドサージェントは、実にマルチな技術を持っている稀有なシューメーカーです。



グッドイヤー・ウェルト製法
ハンドソーン・ウェルテッドと呼ばれる手縫いの製法を元に、米国のチャールズ・グッドイヤー2世がそれを機械化し確立した方法です。 ソールが磨り減った場合はオールソールと呼ばれる、靴底全体を新たなものに付け替える修理が可能です。

昔から「良いものを安く」が企業理念であり歴史だけにこだわらず、いち早くハンドメイドと機械化の調和を勧めたブランドでもあります。 「良いものを安く提供」する事と「質の高さ」ゆえに世界中の有名ブランドからの制作依頼も多く、有名ブランドの受注生産も数多く手がけています。

クラシカルなデザインからモダンなデザインまで柔軟かつ幅広く展開しています。ブランドの柔軟性はハンドメイドだけではなく、効果的な機械の導入などにより、他のビスポークブランドに比べると比較的値段が安く抑えられていることも特徴的です。本格的な英国靴が比較的リーズナブルに購入できることから、英国靴の進出が著しい日本でも人気があります。


 
CITY II BERKELEY 202F DOVER

7021
ベーシックなラウンドトゥにセミ・ブローグを施した華やかで上品なドレスアップアイテムです。精緻に記されたメダリオンは、美しく洗練されたフォルムをさらに引き立てます。

DRAYTON
適度な丸みと流れるようなシルエットを持つラスト(木型)に、内羽根式のプレーントゥを組み合わせたエレガントな一足です。茶色はカジュアルながらコーディネートの品格をぐっと上げてくれる凛々しさが魅力的です。

RAMSEY
紳士靴の中でもゴージャス感のあるダブルモンクストラップが特徴的な一足です。光沢のにじみ出るレザーを採用し、洗練された優雅な印象を持っています。通気性の良いレザーソールを使用していますが、擦り減りやすいトップリフト(かかとの接地面)は一部ゴムを使い耐摩耗性のアップ、かかと滑り防止効果があります。

9 件中 1-9 件表示 


Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) NORWEGER DBR ダークブラウン

Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) NORWEGER DBR ダークブラウン

当店通常価格63,800円のところ
販売価格44,660円(本体価格:40,600円)

在庫切れ

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) RAMSEY Black ブラック

Alfred Sargent(アルフレッドサージェント) RAMSEY Black ブラック

販売価格79,200円(本体価格:72,000円)

在庫切れ

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み


9 件中 1-9 件表示